導入塾様の生徒事例


Aくん(高校3年生)

彼はもともと毎日のように自習に来て勉強をする生徒でした。11月の導入にあたってパソコンを設置した際に「これが新しいヤツですか?」と聞いてきたので「そうだよ。試しにやってみない?」という流れになり、体験をしてもらいました。体験を終えて最初に質問されたのは「いつでもできるんですか?」という内容でした。彼の中では自分のスケジュールに合わせて授業ができることに大きなメリットを感じてくれたようです。そうだよと伝えると「これやりたいんですけど」とすぐに返してくれました。早速その月の保護者面談でその旨を伝え、受講を開始すると、とても一生懸命取り組んでくれています。冬期講習も映像授業も含めてたくさん受講をし、非常に良いペースで授業が進んでいます。また、授業内でわからないところがあればすぐに質問にも来てくれるので、このシステムを最も有効に活用していると言ってもよいのではないでしょうか。

Bくん(高校1年生)

現在志望している学校のレベルにまだ達しておらず、保護者様もしっかり勉強してほしいと思っていたところでした。本人は「やってもいいかな」くらいの状態でしたが、保護者様としっかり話をし、カリキュラムをこちらでしっかり立てて授業をさせますので、必ず役に立ちますということを理解してもらった上で受講となりました。今では個別授業とあわせて週5日塾に来て勉強をし、その後自習までするようになりました